たかなみんぐ旅れぽ

~47の素敵な街へ~

Silk Road Day 1: 佐賀→上海

シルクロードの旅1日目。上海を半日観光して、夜行新幹線で西安へ向かいます。

これの続きです↓
Silk Road Day 0: 京都→佐賀

マグレブに乗る

佐賀から1時間半で上海到着。東京に行くよりよっぽど近い。
心理的距離は知らないけど。

ところで、上海浦東空港といえばリニア。431m/hで走り世界最高速を誇る。
ただし431km/h運転の時間帯は限られているので、少し待って世界最高速を体感することにした。 マグレブに乗車

世界最高速を誇るくせに車内はしょぼい。というか、列車と呼べるレベルではないほどに貧相である。そして乗客もめちゃくちゃ少ない。 貧相な車内

それもそのはずで、マグレブは乗車時間8分。しかも終着駅は上海市内から離れたよく分からないところで、けっきょく地下鉄に乗り換える必要がある。実験線みたいなものかな。
車窓も"郊外"といった感じで431km/hはあまり感じなかった。出発→加速→431km/h数秒→減速→到着。

上海タワーを眺める

マグレブを降り地下鉄に乗り換えて外灘エリアに向かった。
上海でやりたいこと、それは"世界2位の上海タワーをみること"である。
今回の旅の目的地はドバイ。裏テーマは「世界第2位から世界第1位のビルへ」ということで。 ねじりタワー 高すぎて見切れる。

上海駅に入る

ひとまず満足したので上海駅に向かった。それにしてもでかい。規模が違う。 上海駅

駅近くの切符売場(普通に遠いけど)で、c-tripで予約した切符を購入した。
外国人レーンがきちんと分けられているのかよく分からなかったけど、適当に並んでたら買えたのでラッキー。 構内にはコインロッカーがあり、荷物を預けることができた。

上海タワーからの夜景

夜まで暇なので、高くて(値段が)迷ったけどせっかくなので上海タワーにのぼることに。 上海タワーの展望 隣の栓抜きみたいな形のビル、上海环球金融中心も見下ろせる。というか展望台の高さとしては世界一らしい。今知ったけど。

時間も近づいてきたので上海駅に戻り、西安行きの夜行新幹線に乗った。 上海駅ホーム いや、ホーム広すぎん?

夜行新幹線といっても車両だけ新幹線(たぶんE2のやつ)で、時速は130km/h程度っぽかった。走っている路線も高速規格のほうなのか分からず。

上段寝台で、下を中国人ファミリー7人くらいが占拠しているので降りるのも面倒くさくなってすぐ就寝した。

気付いたら西安でした。