読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかなみんぐ旅れぽ

いわゆる旅行記です。ときどき無関係な雑記が混ざるかも。

2017.02.04-05 広島冬の味覚めぐり

今回は1泊2日の広島旅行です。

 

(安いツアーなので)ひかり495号で広島へ。

f:id:takanaming:20170206141534j:plain

姫路で15分停車。いくら加速が良くてもね…まあ飲み物買えたからいいけど。

 

 

まずは宮島へ。

f:id:takanaming:20170206141646j:plain

なんかこの感じ、北京にありそう。

 

f:id:takanaming:20170206141846j:plain

厳島神社

 

中には初めて入りました。小潮だったし時間も微妙でなんか微妙でした(ボキャ貧)

 

 

ロープウェイがまさかの長期運休だったので弥山まで歩いてのぼりました。

 

ひたすら石段で、距離的にも比較的のぼりやすい。

f:id:takanaming:20170206142015j:plain

山頂ちょい手前。(僕では)ないです

 

f:id:takanaming:20170206142059j:plain

山頂は巨大な石がごろごろしてて、さながら古代遺跡でした。

 

そして山頂展望台、どーん

f:id:takanaming:20170206142118j:plain

広島市内や瀬戸内海の島が一望できて感動。感動しすぎて写真撮り忘れました。

 

下山ももちろん徒歩で。意外とふつうの恰好でのぼってる人も多かったです。山ガールじゃなくてただのガール。

 

広電で市内に戻って原爆ドームへ。

f:id:takanaming:20170206142254j:plain

f:id:takanaming:20170206142336j:plain

夕陽がいい感じになっていい感じでした。言葉にできないですよね、こーいうの。

 

お腹もすいてきたので、陽気(ラーメン)→みっちゃん総本店(お好み焼き)→辛部(つけ麺)っていう広島有名店の3部回し。全部炭水化物っていう。

f:id:takanaming:20170206142358j:plain

f:id:takanaming:20170206142403j:plain

辛部、辛さが0~30まで選べるので適当に12選んだら絶妙でした。

 

今回泊まった三井ガーデンホテル広島は中心部すぎて、この3店全部徒歩圏内だしなんなら原爆ドーム広島市民球場跡も徒歩圏内でした。最強。

f:id:takanaming:20170206142437j:plain

部屋(きたない

 

------------------------------------------------------------------------

翌日は、偶然見つけた「ひろしまフードスタジアム 広島大牡蠣祭り」へ。広島市民球場跡でやってました。

f:id:takanaming:20170206141807j:plain

このイベントの目玉はなんといっても2万人分の巨大牡蠣鍋だそうで、1杯200円で食べられます。

f:id:takanaming:20170206142602j:plain

ほかにもめちゃくちゃ出店があって、しかもそこまで混んでないので良かったです、はい。

f:id:takanaming:20170206142640j:plain

かきめし(350円)

 

ほかにもいろいろ食べておなかいっぱいになってきたので、昨日はいけなかった平和記念資料館へ。ここだけ外国人めっちゃいました。

たった70年ほど前に起こったことが強烈なリアリティとともに伝わってきます。

f:id:takanaming:20170206142657j:plain

平和記念資料館から望む記念公園。シンプルなのがすごく好きです。

 

 

思ってた以上に内容が濃くて呉に行く時間がなくなってしまったので、宇品のほうのカキ小屋へ。

 

 

f:id:takanaming:20170206142710j:plain

「ミルキー鉄男のかき小屋 宇品店」。3時近いし空いてると思ったけどけっこう並んでました。20分くらいで入れたかな。ちなみに3時半くらいには並ばずにはいれる感じになってました。

 

カキ、1kg1000円。ほかにもホタテとかサザエとかも買えます。肉も。

 

でも初志貫徹、カキだけ大量購入。ちなみに飲み物等の持ち込みは不可で、自販機でビールとかペットボトル飲料とか買えます。

 

oyster&beer、最高すぎる。

f:id:takanaming:20170206142713j:plain

f:id:takanaming:20170206142721j:plain

 

 

 

 

広電で30分、広島駅から新幹線で帰りました。のぞみ、はや。

 

 

 

2016.01.22-24 さよならはまなす北海道旅行-後編-

前回の記事(2016.01.22-24 さよならはまなす北海道旅行-前編-)の続きです。

 

寝台はどうしても取れず、ドリームカーに乗車しました。

指定席も発売数日で売り切れる状況が続いていたようですが、自由席はまさかのガラガラ。1人4席確保も可能な勢いで、なんだかなあという感じです。

f:id:takanaming:20170118001237j:plain

f:id:takanaming:20170118001230j:plain

f:id:takanaming:20170118001203j:plain

汚れが目立ち、前世代的な印象を受けてしまいました。人気がないからか、それともこのせいで人気がないのか。難しいですね。

 

f:id:takanaming:20170118001214j:plain

函館駅での機関車付け替えも見学。深夜1時の函館、寒すぎる。

 

f:id:takanaming:20170117235433j:plain

札幌に定時到着後、小樽に向かいました。

f:id:takanaming:20170117235507j:plain

雪の小樽運河、荘厳の一言に尽きる。小樽は以上です。

 

f:id:takanaming:20170117235517j:plain

札幌に戻って市内観光。旧庁舎も夏に見るより一段と風情があって素敵。

f:id:takanaming:20170117235520j:plain

大通り公園では2週間後の雪まつりに向けて目下作成中でした。てかこの作業、自衛隊がやるんですね。

開催前の貴重な姿を見れてよかったです(ポジティブ)。

 

f:id:takanaming:20170117235529j:plain

最後にスープカレー。札幌駅近くの高架下にある、hirihiriというお店です。おいしい。

 

翌日からの試験の結果がどうだったかは、、、思い出したくもないです

 


 

今回の計画を書いた紙です。無計画感がすごい。

f:id:takanaming:20170117235534j:plain

 

 

2016.01.22-24 さよならはまなす北海道旅行-前編-

もう1年近く前になりますけど、北海道新幹線開業に伴って廃止された急行はまなす号に乗車するため1月に北海道に行ってきました。

今回はそのレポートをお届けしたいと思います。


 

出発は関西国際空港から。

f:id:takanaming:20170117235418j:plain

Jetstarはフルサービスキャリアと同じ第1ターミナルからの出発でボーディングブリージも使ってくれるので便利です。

f:id:takanaming:20170117235409j:plain

出発して数分後、関西空港が見えました。

 

2時間ほどで新千歳空港に到着。

f:id:takanaming:20170117235425j:plain

新千歳空港駅で出発を待つ789系スーパーカムイ。この光景も昨年度のダイヤ改正で見れなくなったもののひとつですね。。。

 

f:id:takanaming:20170118000643j:plain

 さっそく北海道限定いろはす、飲みました。まあ、普通に北海道物産館とかで売ってるけど。

 

南千歳から北斗に乗り換え、函館到着。

f:id:takanaming:20170118000849j:plain

函館名物ラッキーピエロ。函館スノーバーガーはバーガー頼んだだけなのにサイドメニュー付きでちゃんと「お食事」です。

 

この日泊まったのは函館駅から歩いて7分のホテル、プロモート函館です。きれいで安くていい感じに寝れました。


 

翌日は函館観光を。

f:id:takanaming:20170118001953j:plain

まずは定番の赤レンガ。雪景色が映える!

f:id:takanaming:20170118000939j:plain

ニホンザルが温泉に入ってるところが見られるということで、湯の川駅から歩いて函館市植物園にも行きました。

当然寒いので、ほとんどみんな温泉に浸かってました。エサをあげても温泉に入りながら手を伸ばし、届かなかったらあきらめるっていう。

 

 

さて、ここからは函館山登山です。検索してもあんまり情報が出てこなくて不安だったんですけど、雪道が整備されてて(明るいうちなら)問題なく登れる感じでした。

f:id:takanaming:20170118000949j:plain

ロープウェイ乗り場から少し歩いたところにある、函館護国神社(写真はその鳥居です)の境内を通り抜け、函館山ふれあいセンターに登山道の入り口はあります。

このサイトの地図の「旧登山道」でのぼりました。だいたい1時間くらいですかね。

f:id:takanaming:20170118001001j:plain

冬でも整備しているのか、こんな感じで一本道が続くので迷うこともありません。

f:id:takanaming:20170118001018j:plain

なんとか明るいうちに到着できました。

f:id:takanaming:20170118001055j:plain

街のオレンジの光とか、絶対長崎よりきれいだと思うんですけどね(日本三大夜景は函館派)

f:id:takanaming:20170118001117j:plain

帰りはロープウェイで。山麓駅の近くの八幡坂も幻想的でした。何回か滑って死にかけましたけども。。

 

f:id:takanaming:20170118001132j:plain

そしてはまなすに乗車するため、いったん青森へ向かいます。函館駅のこの光景ももう見られないんですね…。かなしい。

 

長くなってきたので、青森駅から先の行程は次の記事にします><

takanaming.hatenablog.jp

2017/01/09 舞鶴ショートトリップ

今回は舞鶴へ。1回分残ってた18きっぷを使います。

 

山陰線の一番列車で京都駅を出発。なぜそんな早く出たかというと…

f:id:takanaming:20170114142626j:plain

 

そう、京都丹後鉄道特急「丹後の海」に乗るためです。タンゴディスカバリーをあの水戸岡プロデュースでリニューアルした車両。

 

f:id:takanaming:20170114142654j:plain

車内はこんな感じ。そろそろ量産型みたいになってきている気も…(?)

 

早朝には快速大江山1号の運用に入るので7時半の福知山駅に来たってことです。

乗客はほとんどいないし、ソファー席が快適すぎる~。

 

宮津駅に到着し、日本海を見たり、西舞鶴から来たあおまつ号を見たり。こっちはけっこう人乗ってました。

あおまつ号の車内、既視感がすごいです。絶対九州でこういうやつ見た…

 

普通列車で西舞鶴に移動し、バスで海軍記念館(海軍記念館|まいづる観光ネット)へ。

f:id:takanaming:20170114142731j:plain

海軍記念館は海上自衛隊舞鶴地方総監部の中にあります。f:id:takanaming:20170114142733j:plain

なかはこんな感じ。なんか全体的に東郷平八郎を称える展示って印象を受けました。

 

f:id:takanaming:20170114142759j:plain

次は現役の護衛艦を見学。5隻くらい泊まってたかな。

f:id:takanaming:20170114142820j:plain

ミサイル護衛艦、いかにも強そうでした。実物の写真はなぜかないですが。

 

f:id:takanaming:20170114142828j:plain

お昼はやっぱり海軍カレー赤レンガパーク内で雰囲気いい感じです。カレーは思ってたのとちょっとちがったけど。

 

ごはんも食べたので次は引揚記念館にむかいます。

f:id:takanaming:20170114142839j:plain

一部の年齢層の方とって舞鶴は「引揚げの町」っていうイメージが強いらしいですね。

そういうイメージは全くなかったですけど、終戦後にも残り続けた深い傷のような部分考えさせられて興味深い展示でした。

f:id:takanaming:20170114142843j:plain

建物の裏にちょっとした高台があり、舞鶴クレインブリッジを見ることができます。

 

ここからはバスで東舞鶴に戻ります。

ちなみに、海軍記念館から赤レンガパークを経由して東舞鶴までは歩いてます。だいたい合計で30分くらい。引揚記念館を通るバスは1日数本なので綿密なプラン作成が必須です。

 

ということで東舞鶴駅に帰ってきました。福知山以来、やっと18きっぷが使えます。

小浜線に乗って30分、小浜駅に到着。

f:id:takanaming:20170114142930j:plain

オバマ大統領就任時にはわりと盛り上がっていた(っぽい)この町。I💛OBAMAって書いてある自販機も見かけました。でも駅前はけっこうシャッター街。。

直近の話題ですが北陸新幹線が小浜ルートに正式決定しましたね。現状だと小浜~京都は3時間弱かかるのが、開業したら20分くらいになるのだとか。開業したら。開業したら…どうなんだろうなあ。

 

f:id:takanaming:20170114142901j:plain

そんなことを考えながら徒歩15分、夕陽のビュースポット(らしい)マーメイドテラスに到着。

でも曇ってるし、そもそも太陽がすでに山のうしろにいる気がするのですが…?季節によるんですかね。

 

f:id:takanaming:20170114142913j:plain

ということで近くにあった御食国若狭おばま食文化館っていうところに行きます。

鯖街道に関する展示がほとんど。床面に大きく広がる鯖街道すごろく、なかなか位置関係が分かりやすいです。「京は遠くても十八里」、ふつうに遠いですよね(笑)

 

 

f:id:takanaming:20170114153935j:plain

 文明の象徴、鉄道を使って3時間ちょいで京都に帰ってきました。新快速は偉大。

あらためて京都の広さを感じました(小浜は福井県だけど)。


 

 

 京都

 

2017/01/01 富士山を拝みに

新年あけましておめでとうございます。

さっそく新年1発目、元日に富士山を拝んできました!!

 

中央線と富士急を乗り継いでたどり着いた富士山駅

駅ビルの屋上にのぼると、、、

 

どーーーーーーーーん

f:id:takanaming:20170114232451j:plain

神々しい…神々しすぎる。これは2017年いい年になりそうな気しかしないです(単純)

 

f:id:takanaming:20170114232522j:plain

再び電車に乗って2駅、河口湖駅のホームからも富士山が。延長運転のN'EXといい感じです。

 

f:id:takanaming:20170114232600j:plain

駅舎の裏に富士山。

f:id:takanaming:20170114232539j:plain

駅前の「ほうとう不動」。駅を降りてロータリーのすぐ反対側です。(見にくいのは富士山ではなく普通に太陽のせい)

 

f:id:takanaming:20170114232608j:plain

メインのメニューは「不動ほうとう」1種類のみ。¥1,080(税込)です。

おなかすきすぎて写真が下手くそっていう。

 

さてこの後は五重塔と富士山のコラボが美しい新倉山浅間公園にでも行こうかと思ってたんですが。

 

……

 

「3時以降は安いんですって」「あらまあ」「ちょうど3時過ぎじゃない!!!!!」

f:id:takanaming:20170114232625j:plain

…フジヤマに乗って富士山敬拝、続行です。

 

1時間半くらい並んでちょうど薄暗くなっていたので富士山+月+金星がそれはもう絶景でした。落下中じゃなかったら確実に撮影タイムなんですけどね。

高飛車、ええじゃないか(×2)で新年早々、訳わかんない声出しまくりました。

ちなみに夜、めちゃくちゃ寒いです。ええ。閉園の20時で-3℃だったとか。

 

 

f:id:takanaming:20170114232640j:plain

はい、楽しすぎて写真とるの完全に忘れてました。

富士急行富士急ハイランド駅側のエントランスです。門松が正月感醸し出してますね。

 

帰る時間にフジサン特急のような快適なものは走っていないようで、しかも中央線も各停運転になってしまったようで、新宿に着いたのは23時ごろ。

 

…元日って飲食店けっこう閉まってるんですね。。なんとかやってた油そば食べて帰宅しました。

 


 新宿11:02

↓中央線快速

高尾12:04/12:11

↓中央線

大月12:48/12:55

フジサン特急

富士山13:33

 

富士急ハイランド20:14

富士急行

大月21:05/21:12

↓中央線

高尾21:47/21:49

↓中央線

新宿22:46

 


 青春18きっぷ ¥2,300

富士急フリーきっぷ ¥2,600

不動ほうとう ¥1,080

富士急ハイランドナイトパス ¥3,400

2015.10.16-18 広島松山ぐるりん旅行

今回はひめキュンフルーツ缶の定期公演に入るついでに広島も観光してきましたので、軽く旅行記を書いておこうと思います。

 


  京都駅から「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」を使って広島へ。

JR西日本、さいきんリニューアルされた車両とか座席の感じが全部一緒でつまんない。

f:id:takanaming:20170117174248j:plain

広島駅に到着して、友達のいる(入院してるわけじゃないですw)広島大学医学部付属病院に寄ります。立派な建物だ…。

 

f:id:takanaming:20170117174302j:plain

広電の1日きっぷも買ったので宮島へはJRでも広電でも行けますが、時間重視で今回はJRで。

夜おそくなったので外観しか見れませんでした。でも夜も美しいですね!

ちなみに参道のお店はわりと遅くまでやっているようで、観光客もいっぱいいました。

市内に戻り、お好み焼きを食べて街の中心部近くで宿泊しました。

 


さて翌日は四国へ渡ります。(全然写真がない><)

 

呉線で30分、呉駅へ。そういえば広島地区に待望の新車、227系がばんばん走っておりました。

呉→松山は石崎汽船のフェリーに乗船します。

この区間はスーパージェットとクルーズフェリーの2種類が就航していて、料金2倍・時間半分って感じです。今回はクルーズフェリーで2時間。

船内はわりと混雑、席も7割以上は埋まっていました。クルーズフェリーはスーパージェットと違い甲板にも出られるので楽しめます。

 

松山港伊予鉄道高浜線の終点、高浜駅から徒歩10分。海沿いの爽やかな道です。

 

松山市駅には最近オープンした東急ハンズが隣接しています。便利。

f:id:takanaming:20170117174326j:plain

夜は地元のアイドル、ひめキュンフルーツ缶のライブに行きました。

一番通ってたころのセットリストで、端的に言って最高。

 

ライブ後は松山駅前にあるキスケの湯に入り、同じビルのネカフェに宿泊しました。

ひめキュンとコラボしてるし、安いのに風呂が広くて立派で素晴らしい。

 


 さてさて3日目は松山観光です。

 

f:id:takanaming:20170117174356j:plain

まずは坊っちゃん列車で道後温泉へ。

市内をマッチ箱のような汽車が走ってるのはなかなか風情があります。

まあ、終点で汽車を人力で方向転換してるの見てちょっと興ざめですが…(笑)

f:id:takanaming:20170117174418j:plain

蜷川実花とコラボしてるとかなんとかで、ところどころ派手な看板もありました。

道後温泉本館は思った以上にふつうの銭湯です。

 

松山市駅に戻り、伊予鉄バスで京都に戻りました。

続きを読む