たかなみんぐ旅れぽ

~47の素敵な街へ~

荘厳なアンコールワット [2017.08.20-25 タイ・カンボジア]その2

 続きです。

 

 

4日目:念願のアンコールワット

4日目はアンコール遺跡群の見学。ビザと入場料がかなり高いので行く価値あるかな?と不安でしたが、行ってよかったと思います。

ゲストハウスの人に「アンコールワットの朝日が見たいよ」って言ったら、トゥクトゥクを用意してくれました。まさかの4時半起きですが。

f:id:takanaming:20170922212220j:plain

シルエットが美しい。

朝食を食べにゲストハウスにいったん戻り、一眠りして10時にふたたび出発です。

f:id:takanaming:20170922212600j:plain

「放置してたら自然にのみこまれた」がコンセプトのタ・プローム

f:id:takanaming:20170922212458j:plain

道の途中にある門も荘厳

f:id:takanaming:20170922212524j:plain

定番ルートは大体決まっているようで、近郊の遺跡をほぼ全部巡ってくれて満足です。でも歩き疲れた。。

夕方にゲストハウスに戻り、共有スペースでブラックジャックによろしくを読んで暇つぶし。カンボジアで読む医療漫画、深いですね。

20時くらいにゲストハウスを後にしますが、バスが23時に出発なのでパブストリートでブラブラ。

f:id:takanaming:20170922213133j:plain

最後はフルーツ盛り合わせでシェムリアップを締めくくります。奥のピータンみたいなやつがパッションフルーツですが、見た目に反して非常に美味しいです。機会があればまた食べたい。

f:id:takanaming:20170922213326j:plain

バスはアジアにありがちな寝台バスです。1+2列ですが、ガラガラなので1人で2列使えました。快適。

5日目:プノンペン散策~所持金1$以下~

 プノンペンのよく分からないところに早朝到着。

メコン川の朝焼け。きれい、、、

ぶらついてたら美人集団に声かけられました。ホテルあったら…

 

特に目的地もないので街をぶらぶら。早朝で行くところなさすぎて死んだ。

 

9時くらいになってやっとイオンモールが開店したっぽいので30分くらい歩いて向かいました。イオンの看板見たとき安心感で泣きそうになった。

 

ゲーセン。

 

再び街に出ます。

平壌冷麺館。

行きたかったんですけど所持金なさすぎて断念してしまいました。情勢が情勢だけに、機会があるうちに行っておきたいものです。

 

トゥールスレン虐殺博物館。重苦しく、考えさせられる内容でした。

 

ちなみに、ここの入場料が想定外に高くて所持金が1ドルを切りました。 

ということでトゥクトゥクにも乗れず、空港行きのバス停まで30分歩きます。

 

15円のバスで空港着。やっとカードが使える。。。

オリジナルメニューのつくね丼。

 

この看板、めちゃくちゃ安心する。そのまま成田に帰りたい、、、  

とか考えながら、エアアジアでドンムアンに戻りました。

 

6日目:帰国

最終日。ドンムアン空港のフードコート内、イエローマンゴーで最後の南国気分です。

 

 

はじめてのひとり海外。カンボジアでの生活になかなか慣れずしんどかったですが、成長は出来たかなと。

 

fin.