たかなみんぐ旅れぽ

知らないことが多すぎる

day1-2: 成都トランジットでパンダ基地へ [2018.03.27-04.07 タイラオス編その1]

今回は春休みを利用してルアンパバーンに行ってきました。長期の休みになったので、ついでにタイ北部そしてミャンマーにも寄りました。

…といいつつ今回の記事は東南アジアより前、中国・成都での話です。

成都空港商務酒店

今回、タイ往復に四川航空を使いました。安いけどFSCです。
行き帰りとも成都空港に夜着いて翌日午後に出発するので、宿泊と観光をしました。

利用したホテルは成都空港商務酒店(Chengdu Airport Express Hotel)です。
成都エアポート エクスプレス ホテル (成都空港商务酒店)予約 - 成都 | エクスペディア

2人で1部屋6,000円ほど。徒歩10分程度ですし、朝は1時間に1本送迎もあるので便利でした。

成都パンダ基地

この日は成都市行きたい場所No.1(俺調べ)のパンダ基地へ行きます。
まずは空港で荷物を預けます。半日で12元(約200円)。
成都空港からは地下鉄で50分ほど。近くまで地下鉄が開通したので非常に便利になりました。
3号線の熊猫大道駅というそのままな名称の駅で降りて、駅前のチケットカウンターへ。 ここで買うと往復の送迎バス+入園料が正規の入園料より安く買えるとか。 ダメ元で日本の学生証出したら有効なようで、学生料金29元(約500円)でした。

大量にバスが待機していて、指示されたバスに乗るといよいよ発車です。約10分で到着。
園内は広いのですがマップはなく、園内に所々配置されている地図で確認するしかありません。ちなみにスマホのサイトにも地図が載っています。

園内の広大な敷地内にぽつぽつとパンダがいるという感じなのですが、とりあえず人が群がっているところにはパンダがいます。人が目印。
特に子どもパンダは人気があります。
上野ではあんなに貴重ですが、これだけたくさんいるとありがたみも薄れてくる。。正直、飽きる(笑)

再び地下鉄で50分、成都空港に戻りバンコクへ向かいます。

バイヨークスカイホテル

バンコク、さすがに暑い。テンション上がってきました(笑) 市内価格と同レベルであるエアポートリンク乗り場近くの両替所で両替をして、sim購入。一番有名なAISにしましたが本当にどれでもよかったような。。列がいちばん短いところで良さそうです。 あとケチらずに通話付きがいいです、GRAB TAXIが使えます。
今日のホテルはバンコク1高い(highのほう)バイヨークスカイホテル。 エアポートリンクのラチャプラロップ駅から徒歩5分で便利です。

が、エアポートリンクが事故(?)で一つ手前のマッカサン駅でなぜか運行終了。運転見合わせ状態になりました。
仕方なく駅をおりたけど、タクシーが見当たらないよー。まわりの人に聞いてみたものの時間が遅いのかまったく見つからず。
しかも電話番号がないのでGRABも使えません。痛恨のミス。
そうこうしているうちにエアポートリンクが復活したので一駅だけ乗車。素直に待っておけばよかったか…。

部屋は70Fでした。ただ窓ガラスに装飾のシールが貼られててあんまり景色が見られないっていう。しっかり見るなら低層階の部屋のほうがいいらしい。

夜ごはんは歩いてアソークまで行きました。意外と遠い(徒歩20分)。

明日はラオスに行きます。